ビープレスのサイズの選び方

ビープレスで悩ましいのが、サイズをSにするかMにするか…

明らかにS、明らかにMという方は迷われる必要はありませんが、「どっちにしよう?」と悩まれている方って結構多いと思います。

そこで今回、SとMの両方を試してみました。

是非、参考にしてみてくださいね!

 

ビープレスのサイズの選び方

ビープレスの着圧力で、

  • 見た目が少しはスリムに見えて、
  • 着ながらにして、姿勢が良くなって、
  • 加えて、継続着用でダイエットも期待できる

なら、私も、ビープレスにチャレンジしてみよう!

と思われる方も多いと思います。

でも、ちょっと悩ましいのがサイズ選び。

ビープレスには、SMの2種類のサイズがありますが、どちらのサイズが自分に合っているのか?

そこで、どちらのサイズを購入すれば良いかの目安になるのが、こちら(↓↓↓)のサイズ表。

トップバストウエストのサイズから、SサイズにするかMサイズにするかを決める一つの目安表みたいなもの。

公式サイトには、

通常のサイズより締め付け感が出る1つ下のサイズを選んでください。

ともあります。

私の場合、

身長:159cm
体重:55.8Kg
トップバスト:81cm
ウエスト:77cm

というおばさん体型なので、上のサイズ表からするとMに該当します。

(ビープレスを着る前の私の体型です。矢印のところの「たるみ」が気になってなんとかしたいのですが…)

そこで、まず、Mサイズを購入して着てみました。

(Mサイズのビープレスを着てみたところ。お腹の締め付け感はありますが、背中はそれ程でもなかったというのが率直な印象でした。)

こちらにも、着てみた感想を書いていますが、

  • お腹・腰回りは、しっかりとした締め付け感を感じた。
  • ただ、背中のクロスは、思っていたほど締めつけ感がそれ程強くなく、姿勢の矯正には、少し物足りなさを感じた。

つまり、全体的にそれ程「きつい」という感じでもなかったので、Sサイズも注文してみました。

Sサイズを着てみた様子が↓↓↓です。

(見た目は、MサイズもSサイズもそれ程変わらないといったところ…)

外見上は、Mサイズを着たときとそれ程変わりませんが、お腹の締めつけ感はMサイズよりも多少強く感じます。でも、「きつい」という感じではありません。

一方の背中ですが、背中の締めつけ感・姿勢の矯正感は、若干Sサイズの方が強いという感じです。
私のような体型でも、Sで特に問題ないように感じました。

明らかにSサイズ、明らかにMサイズという方は、迷うことなくサイズを決めることが出来ますが、私のように、SとMの境目に位置するような体型の場合、Sサイズでも良いかなという印象です。

明らかにMサイズに該当する方がSサイズを選ぶと、きつすぎて支障をきたす場合があると思われるので、オススメはできません。

でも、SとMサイズの境い目の体型の方は、ちょっときつめの感じでも良いのかなあと思いました。

でも無理は絶対にいけないので、締めつけ感が苦手な方はサイズ表に従ってビープレスのサイズを選ぶようにしましょう。

 

ビープレスの口コミ